「電流検出型DNAチップ」

Check

研究代表者:
安田 二朗 (科学警察研究所法科学第一部 室長)
研究課題:
全自動モバイル型生物剤センシングシステム

技術解説

 DNAチップとは、ガラスやシリコン基板上に、複数種のDNA分子を固定したもので、試料中のDNAと結合するか否かを調べることで、試料中に目的のDNAが存在するかを調べることができる。電流検出型DNAチップでは、電気化学的に活性な核酸挿入剤を用いてDNAを検出する。

概要図

電流検出型DNA チップによる生物剤遺伝子検出原理

電流検出型DNA チップによる生物剤遺伝子検出原理

論文等

関連特許

関連リンク

ページの先頭へ